産婦人科内での撮影会

こんにちは。

カメラデイの吉村です。

 

今日は、産婦人科内でのマタニティフォト撮影について。

 

マタニティのお母さんって、とても美しく神秘的な姿なので、ぜひカタチに残して、生まれてきた我が子に見せてあげてほしい、と思います。

 

とはいえ、体調などを考えて二の足踏んでしまうこともありますよね。

 

カメラデイの産婦人科内での撮影会は、普段通い慣れて産院での撮影ということで、安心してご参加頂けます。

 

 「マタニティフォトって敷居が高くて」

 

というお客様にも、気軽に参加いただけるところが好評です。

 

  ここでうまれたよ

 

という事実がわかるよう、あえて産院風景が残る写真を心がけています。

 

 

 

 

 

今回の撮影会では、フリーカメラマンとしてもご活躍のヒダサトコさんが撮影しました。

マタニティドレスの他、素敵なアクセサリーもご用意いただき、より妊婦様が美しく映るよう、細かいところまで配慮頂きます。

 

もちろん、普段着でカジュアルなマタニティフォトを残される方もいらっしゃいます。

 

妊娠時期の良い思い出ができた

通い慣れた産院だから臨月でも安心して参加できた

 

などのありがたい感想を多数頂いております。

 

スタジオではない「産婦人科」という場所で撮ることの価値

を、より多くの皆様に知っていただきたく、これからも活動していきます!

 

photo by AYU

0 コメント

ママとベビーによりそうサービスを

こんにちは。

カメラデイの吉村です。

 

HPのブログはかなりの久々です。(フェイスブックは時々更新していました!と言い訳させていただく 笑)

 

2017年に設立したカメラデイは、「出張撮影をより多くの方に」という理念に基づき、さまざまな事業にチャレンジしてきました。

今思えば、一貫性がなかったかも・・・!

 

そんな中、設立当初から継続している事業が「産婦人科内での撮影サービス」です。

カメラデイはこの度、この事業にコミットすべく「ママとベビーのしゃしんさつえい カメラデイ」として再スタートをきりました。

 

産婦人科内でのマタニティフォト撮影・ベビーフォト撮影に携わる度に目にすることのできるお客様の幸せで優しい笑顔、赤ちゃんの神秘的な姿。

写真スタジオではなく、生まれた産婦人科内だからこそ残せる「キセキ」を目の当たりにし、これは、もっともっと全国に広げるべきサービスだと、再認識しました。

 

単なる撮影サービスではなく、「ママとベビーによりそうサービス」を提供すべく、カメラデイは再スタートします。

 

生まれてきてくれてありがとう

って言葉が自然とあふれるようなサービスを目指して。

カメラデイは、ママとベビーにとことん寄り添います。

0 コメント

Wクリニックフォーマザーズ幕張 撮影会について

こんにちは。

カメラデイの吉村です。

 

Wクリニックフォーマザーズ幕張様の患者様にご案内です。

 

8/31(土)の開催されたベビーフォト撮影会は、現在編集中ですので、納品まで今しばらくお待ちください。

 

また、今後の当院での撮影会は下記のとおりとなります。

2019年は下記日程のみですので、ご予約希望のお客様はお早めのご予約をオススメ致します。

(来年以降の日程は未定です。)

 

  • 9/28(土) マタニティフォト撮影会
  • 10/5(土) ベビーフォト撮影会
  • 12/7(土) ベビーフォト撮影会
  • 12/14(土)  マタニティフォト撮影会

ご予約は、カメラデイHPの「院内撮影会」欄より、専用フォームからお願い致します。

お問い合わせはお気軽にいつでもどうぞ。→ cameraday7@gmail.com

0 コメント

素敵な産院で

こんにちは。

ごぶさたしております。

 

カメラデイ、活動しています ww

 

カメラデイ発足当時からご協力いただいている産院様

Wクリニックフォーマザーズ幕張

 

JR幕張駅からすぐのこの産院。

カメラデイの理念をご理解いただき、赤ちゃんとママさんのための撮影会をこちらで開催させて頂いています。

 

催行スタッフの私は、毎回かわいい赤ちゃんに癒されていつも幸せをお裾分けして頂いています。

この度、産院様の全面バックアップのおかげで、来年からご予約枠拡大&マタニティフォト撮影会も開催する運びとなりました。

 

私自身子育てをしていて感じるのは日々の速さ。その時期だけのかわいい我が子の姿をカタチに残すことなくあっという間におっきくなってしまった、という今です。

このような撮影会は、愛おしい「今」を未来に残す絶好のチャンスです。

妊娠~出産~成長

その時その時の愛おしい「今」を未来に残すために。

 

撮影会にご協力いただいています、Wクリニックフォーマザーズ幕張。

スタッフの皆さんもみんな、愛情ある方々です。

http://w-clinic.or.jp/index.html

2 コメント

カメラデイ 世界へ?!

こんにちは。

カメラデイの吉村です。

4月の半ばになり、それぞれ新生活が始まった方も多いのではないでしょうか。

 

次男も保育園デビューをし、時々泣きべそかきながらも、楽しそうに通っています。

 

さて、カメラデイは、今後の新たな活路を見出すため、個人的にも夢であったインバウンド事業に挑戦することになりました。

 

インバウンドというと小難しい感じがしますが、要は訪日観光客向けにサービスを提供します、ということ。

カメラデイの提供するサービスのテーマは

「学んで 体験して 持ち帰る 日本!」

 

学び=等身大の日本を学ぶ

体験する=着物着る+神社参拝

持ち帰る=写真撮影までして想い出をカタチにして本国に持ち帰る!

 

このような目的で、まずは「着物deフォトツアー」というサービスを、観光客向けプラットフォーム(experience+さん)でリリースしました。

 

今や、浅草などでは着物を着て街歩きをするのがブームになっていますが、そもそも、着物の意味や所作について知っている方はどれほどいるのでしょうか?カメラデイでは、体験に「学び」も取り入れたサービスを提供し、より楽しく「日本」を体験できたら、という想いでサービスをつくっています。

 

また、サービスの欠かせないのが「写真撮影」。

プライベートの旅行でも常に思うことは、「家族揃った想い出の写真を残したいな」ということ。

家族旅行では、母である私がカメラマンとなり、残った写真は全て私抜き。

観光中も撮影に必死になり、ゆっくり楽しめない、なんてことも。

旅行が終えた後も楽しめるカタチにするために、やはり写真は必須だと感じています。

 

着付け師さんの吉村幸子さん・松本絵里子さんが力強い助っ人として参加してくださり、これからが楽しみなカメラデイです。

 

先月行われたリハーサルの様子は、後日アップします。

 

そして、リリース中の「フォトツアー」は下記よりご覧になれます。

留学生や海外からのご友人にシェアしてくださるとうれしい限りです。

0 コメント