· 

次男出産と出張撮影

7年ぶりの赤ちゃん育児は、幸せの連続でした。

長男の育児は全てが初めてで「大変だなぁ」と感じることばかりでしたが、歳の功でしょうか、次男は「大変」と感じることがほとんどなく。

そんな育児の中で初めて知った、ママカメラマンによる「出張撮影」。

長男は、イベントごとにスタジオでの撮影を行っていました。

今でも、それが主流ですよね。

しかしママカメラマンによる「出張撮影」を知って、これまでにはない感動を覚えました。スタジオでは撮れないナチュラルな画。ママカメラマンさんが引き出す子供の笑顔。

こんな魅力的な世界があるのかと、驚きました。

と同時に、この感動をより多くの人々に伝えたい、そう思うようになりました。

 

一方で、育児と仕事との両立に奮闘されているカメラマンさんの姿に、もがいていた以前の自分を照らし合わせるようにもなりました。

彼女たちは常日ごろからスキルの向上に努め、集客から撮影・顧客管理に至るまで、全責任を個人で全うしている。かつての自分自身の仕事に対する姿勢とは比べることのできない「プロ」でした。

仕上がった写真のみでは語れない、撮影時間そのものを楽しい思い出にできる彼女達の仕事は、母親というキャリアも活かされ反映されています。

そんな彼女達をサポートし、その魅力をより多くの方々に知ってもらいたい。

そこから、カメラデイの構想が始まりました。