· 

笑顔をひきだすプロ

お久しぶりの投稿。

カメラデイの吉村優子です。

 

今回は、カメラデイの看板カメラマン、YUKAさんのご紹介です。

出張撮影はもちろんのこと、スクールフォトカメラマンとしても大活躍のママカメラマンです。

 

カメラブームの昨今、「カメラマン」人口は、全国で6万人をこえるといわれています。

フリーで活躍するカメラマン人数を正確に把握できる数値データはなく、実際の人数はもっと多いのかもしれません。

 

お子様のいる家庭なら、スタジオ撮影などの記念写真は経験があるのではないでしょうか。

私もその一人です。

 

過去に、我が子の記念撮影にウン万円を費やしていた私。

でも、その仕上がりは、こども次第なんですよね。

こどもはなかなか集中力ももたず、カメラに笑顔を向けてくれるとも限らず…。

せっかくの記念撮影なのに、泣き顔やふくれっ面しか残らなかった…という経験も。

 

個人的な素人の感想ですが、こどもの撮影って撮影技術だけじゃないと思いました。

 

YUKAさんは、いつも撮られる側に寄り添った撮影をします。

そして、主役のこどもだけではなく、そのご両親にも寄り添います。

それは、自身が一児の母親であるからできることなのです。

 

母親目線のカメラマンには、こどもも自然と笑顔になるんです。

こんな優しさあふれるカメラマンに撮ってもらいたいって、母親の立場である私は思います。

 

母親目線を活かしながら、着実にカメラマンスキルも磨いている彼女は、常に真剣勝負。

その姿勢はまさしくプロです。

そして、活躍の範囲は、「こども撮影」に留まりません。

「プロフィール撮影」もまた真剣勝負。

 

前回のカメラデイ撮影会では、「プロフィール撮影」のご依頼もあり、限られた時間内でのプロフィール撮影に彼女は臨機応変に対応してくれました。

そちらのレポはまた次回に。

 

カメラマンYUKAさんのインスタグラムものぞいてみてくださいね。

アカウント→ @nicophoto_ig